[PR] 広告チラシ Movie House 2006年09月

DVDを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイ・フォワード

ペイ・フォワード


ペイ・フォワード優しくなれる映画。
一人が三人に、三人が九人に、優しさを送る。その連鎖を実現する事が可能だと信じる事と、大きな優しさを人に与えるという事が作り出す世界は、本当に美しいでしょう。小さな一つのアイデアから生まれる美しい世界。きっと世界をこんな風に美しくする事は可能なんです。人に優しさを送ってみましょう。
台風に襲われた日に、僕がバスに乗って小銭がなくて困っていた所、全くの他人である乗客の一人が僕に小銭を手渡して言いました。「これ、使って」と一言。世の中は暖かいなと思いました。多分この先、助けてくれたその人にはもう出会えないでしょう。だから僕は、また別の人にこの優しさを送るのです。人から優しくされると、優しくなってしまいますよ。
人や世界を変える力を持った作品だと思います。


監督:ミミ・レダー
脚本:レスリー・ディクソン
音楽:トーマス・ニューマン
製作:スティーヴン・ルーサー、ピーター・エイブラムス、ロバート・L.レヴィ
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ケヴィン・スペイシー、ヘレン・ハント、ジェイ・モアー、ジェイムズ・カビーゼル、ジョン・ヴォン・ジョヴィ、アンジー・ディキンソン


詳細はこちら

スポンサーサイト

スピード

スピード


スピード(2枚組) ◆20%OFF!キアヌ・リーブスが輝く映画。
カーアクションとして名を馳せつつトリックやドキドキ感やワクワク感を詰め込んだ映画。マトリックス以前のキアヌ・リーブスの代表作とも言えます。M:iシリーズのトム・クルーズ的な存在感でキアヌが大活躍しています。ファンには堪らないんじゃないでしょうか。今年はこのキアヌ・リーブス、サンドラ・ブロックのコンビが明日公開の映画、イルマーレに出演しており世間を騒がせています。是非見に行きたいですね。


監督:ヤン・デ・ボン
脚本:グラハム・ヨスト
音楽:マーク・マンシーナ
製作:マーク・ゴードン
撮影:アンジェイ・バートコウィアック
製作総指揮:イアン・ブライス
出演:キアヌ・リーブス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック、ジョー・モートン、ジェフ・ダニエルズ、アラン・クック、グレン・プラマー、リチャード・ラインバック


詳細はこちら

電車男

電車男


電車男 スペシャル・エディションネット社会でも失われない人の暖かさを描いた映画。
御存知の通り、ネット上に存在する巨大掲示板『2ちゃんねる』から生まれたストーリー。電車男とエルメスの存在、関係、恋愛が嘘か本当かはわからないにしても、掲示板上でのみ展開していく二人の恋を数多くの人間が熱く応援していたという事だけは事実。ある意味ではノンフィクションの映画です。元ネタとなった掲示板の書き込みを見た人ならばわかると思いますが、電車男を応援する書き込みの数は尋常ではありませんでした。この一見冷たいネット社会に、人間の暖かな心が入り込む余地は充分にあったという事を示してくれた映画です。
大切な事を一つ気付かせてくれる作品。


監督:村上正典
脚本:金子ありさ
音楽:服部隆之
製作:島谷能成、関一由、細野義朗、安永義郎
原作:中野独人
撮影:北山善弘
プロデューサー:山内章弘、仁平知世、稲田秀樹
美術:柳川和央
エグゼクティブプロデューサー:市川南
出演:山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、瑛太、佐々木蔵之介、岡田義徳、三宅弘城、坂本真、西田尚美、大杉漣


詳細はこちら

ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日


ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版昭和の空気を感じられる映画。
僕は邦画はあまり好んで見ない方なんですが、この作品には胸を打ち抜かれました。昭和という時代を数年しか生きていない僕でもわかります。昭和の空気を感じます。人の温かさ、生き様、考え方、全てが昭和です。平成育ちの僕が言うのもおこがましい気はしますが、昭和とは、良き時代です。生き生きと上を目指していく大人。のびのび育つ、自分の足で前進する子供。何気ない台詞の一言が、胸に突き刺さります。本当に何気ない一言。それが心の中で響き渡るのです。
温かい、大切にしたい作品。


監督:山崎貴
原作:西岸良平
脚本:山崎貴、古沢良太
音楽:佐藤直紀
出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、マギー、温水洋一、神戸浩、飯田基祐、小木茂光、益岡徹、小日向文世


詳細はこちら

キング・コング

キング・コング


★送料無料! キング・コング デラックス・エクステンデッド・エディション(初回限定生産)【U...リメイクの域を超えた映画。
映像が凄い。いちいち凄い。実際にそういう生物を映画に出演させたかのような精巧さ。キング・コングに至っては野生でありながらその表情まで見える作りの深さです。昆虫はリアルすぎて目を覆いたくなる場面もありましたが…。とにかく綺麗。ナオミ・ワッツも綺麗。
物凄い映像美作品です。


監督:ピーター・ジャクソン
脚本:ピーター・ジャクソン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、コリン・ハンクス


詳細はこちら

最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方


最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション勉強になる映画。
ウィル・スミス演じるデート・ドクターのヒッチにまつわるエピソード。デートドクターとかほんとにいたらいいなあ。恋愛に関して凄く勉強になる映画です。暖かくて面白い。目からウロコの恋愛テクニックが詰まってます。何度も見て勉強したいなあ。
いつの間にか笑顔にさせてくれている作品です。



監督:アンディ・テナント
脚本:ケヴィン・ビッシュ
製作:アンディ・テナント
製作総指揮:マイケル・タドロス、ウィンク・モードーント
出演:ウィル・スミス、エヴァ・メンデス、アンバー・ヴァレッタ、ケヴィン・ジェイムズ


詳細はこちら

コープスブライド

コープスブライド


ティム・バートンのコープスブライド 特別版暖かい映画。
ティム・バートンとダニー・エルフマン、ジョニー・デップ。存在感のある3人のキーマンです。ティム・バートンの暖かでブラックなストーリーにダニー・エルフマンが音楽を添えて、華やかで美しい世界を作っています。
映画の完成には10年の歳月が掛かっています。クレイアニメーションとしてここまで素晴らしい作品を作ってくれる人々がいる事は本当に幸せな事だと思います。
何度でも見たくなる映画。


製作:ティム・バートン
監督:ティム・バートン、マイク・ジョンソン
編集:ジョナサン・ルーカス
音楽:ダニー・エルフマン
出演(声):ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、エミリー・ワトソン、トレイシー・ウルマン、ダニー・エルフマン


詳細はこちら

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場


チャーリーとチョコレート工場 特別版夢の世界の様な映画。
ティム・バートン、ジョニー・デップのコンビです。いつも楽しませてくれますね。夢を見せてくれます。鮮やかな色の中で俗世間とは離れた世界が回っています。歌も凄くいいー感じ。すっごい鮮やかな童話。
気持ちよく心に流れ込んでくるチョコレートのような作品です。



監督:ティム・バートン
脚本:ジョン・オーガスト
音楽:ダニー・エルフマン
製作:ブラッド・グレイ
原作:ロアルド・ダール
撮影:フィリップ・ルースロ
製作総指揮:ブルース・バーマン、パトリック・マコーミック、フェリシティー・ダール
出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、クリストファー・リー、ジュリア・ウィンター、ジョーダン・フライ、アナソフィア・ロブ、フィリップ・ウィーグラッツ、ディープ・ロイ、ノア・テイラー、ジェイムズ・フォックス


詳細はこちら

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード


ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション知的探究心が疼く映画。
世界的に話題になったダン・ブラウンの原作を忠実に再現。この作品に限った事ではないんですが、原作の本が存在する映画は原作を読んでから映画を見る事をお勧めします。
原作には謎とその解決の過程が映画よりも相当詳しく描写されていますが、映画版はかなりテンポが速くて一度見ただけではわかりにくい方もいるかもしれません。原作読んでなかったら何がなんだかわからないまま終わってしまう映画かもしれません。
一部物議を醸した内容ですが、聖書を読んだ事がある人なら多少なり興味深く感じるであろう要素が沢山出てきます。信仰深いクリスチャンや研究者の間ではよく知られている事でもあるらしいんですけどね。
全て事実に基づいた内容という事もあり、ワクワクさせてくれる映画です。


監督:ロン・ハワード
音楽:ハンス・ジマー
製作:ブライアン・グレイザー、ジョン・キャリー
原作:ダン・ブラウン
製作総指揮:トッド・ハロウェル
脚色:アキヴァ・ゴールズマン
出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー、アルフレッド・モリーナ


詳細はこちら

Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタ


Vフォー・ヴェンデッタ心に変化を与えてくれる映画。
一人の力ではどうにもできない事ってありますよね。突破口を作る力を持ってる人はいるものです。カッコいいんです。
個人的には妙な映像効果とかがあまり気に入らなかったんですけどね。内容は好きでした。群集の大行進のシーンが一番印象に残ってます。好きです。
ナタリーも好きです。


監督:ジェームズ・マクティーグ
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
原作:アラン・ムーア、デヴィッド・ロイド
製作総指揮:ベン・ワイズブレン
製作:ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル
撮影:エイドリアン・ビドル
美術:オーウェン・パターソン
音楽:ダリオ・マリアネッリ
衣装:サミー・シェルドン
特撮:ウリ・ネフツァー、ダン・グラス
出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、スティーヴン・レイ、スティーブン・フライ、ジョン・ハート、ティム・ピゴット・スミス、ルパート・グレイブス、ロジャー・アラム、シニード・キューザック、ナターシャ・ワイトマン、ジョン・スタンディング、エディ・マーサン


詳細はこちら

ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク


ダンサー・イン・ザ・ダーク ◆20%OFF!哀しい、哀しい映画。
ビヨーク演じる母親セルマが息子の為に、人の為に、と生きる様を描いた作品。この映画以上に哀しみを伝える映画に僕はまだ出会っていません。視力を失っていくセルマは純粋に人を信じ、純粋に力を尽くす…しかし彼女は幸せになれない…世界の哀しさを美しい音楽と共に伝えています。
心に穴が開く程の哀しみを伝える映画です。


監督:ラース・フォン・トリアー
脚本:ラース・フォン・トリアー
製作総指揮:ペーター・オールベック・ヤンセン
製作:ヴィベケ・ウィンデロフ
撮影:ロビー・ミューラー
音楽:ビヨーク
出演:ビヨーク、カトリーヌ・ドヌーヴ、デヴィッド・モース、ピーター・ストーメア、ジョエル・グレイ、ヴィンセント・パターソン、カーラ・セイモア、ジャン・マルク・バール、ブラディカ・コスティク、ジョブハン・ファロン、ゼルイコ・イヴァネク、ウド・キアー


詳細はこちら

ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル


ライフ・イズ・ビューティフル人としての愛と悲しみの映画。
僕にとっては本当に大切な映画です。喜びに満ちた生活から悲劇の中心へ…悲劇の中でも喜びを忘れず、愛する息子に夢と喜びを与え続けるグイド。その生き様が全てを物語ります。
彼の愛をもっと多くの人が共有できたなら、きっと世界はもっと良くなります。笑いが生む喜びの世界。嘘が生む喜びの世界。
揺るがない人間の愛を描いた映画です。


監督:ロベルト・ベニーニ
製作:エルダ・フェッリ、ジャンルイジ・ブラスキ
脚本:ロベルト・ベニーニ、ヴィンセンツォ・セラミ
撮影:トニーノ・デリ・コリ
美術:ダニーロ・ドナーティ
衣装:ダニーロ・ドナーティ
音楽:ニコラ・ピオヴァーニ
出演:ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ジョルジオ・カンタリーニ、ジュスティーノ・デュラーノ、セルジオ・ブストリック、マリサ・パレデス、ホルスト・ブッフホルツ


詳細はこちら

ソードフィッシュ

ソードフィッシュ


ソードフィッシュ 特別版知的なカッコ良さが溢れている映画。
初めて映画館でこの映画を見た時はビビりました。
オープニングの数分で完全に世界に引き込まれました。オープニングのシーン、鳥肌立ちますよ。
カッコよすぎる。何もかもがスタイリッシュです。
最高にクールな映画。かなり一押し。


監督:ドミニク・セナ
製作総指揮:ブルース・バーマン、ジム・ヴァン・ウィック
脚本:スキップ・ウッズ
音楽:クリストファー・ヤング、ポール・オーケンフォルド
出演:ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ドン・チードル、ヴィニー・ジョーンズ


詳細はこちら

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス


ブエナビスタ・ホームエンターテイメント ナイトメアー・ビフォア・クリスマス大好きです。十年前からずっと大好きな映画です。
クリスマスを愛する全ての人に見てもらいたい。
一昨年、上映十周年を記念して再上映され、新たなグッズ等も人気を得てディズニー作品としてなんだか特別な位置に来ている映画です。
ジャックがかっこよすぎて溜まりません。理想の男です。
さすがティム・バートン。世界観やキャラクターが魅力的過ぎます。
一昨年の再上映では「フランケン・ウィニー」と「ヴィンセント」が同時上映されてましたがこれもティム・バートンの世界が爆発していました。
何故か、どこか美しい世界です。


原案:ティム・バートン
製作:ティム・バートン、デニース・ディ・ノヴィ
監督:ヘンリー・セリック
脚本:キャロライン・トンプソン
出演(声):ダニー・エルフマン、クリス・サランドン、キャサリン・オハラ、ウィリアム・ヒッキー、グレン・シャイディックス、ポール・ルーベンス、ケン・ベイジ、エド・アイヴォリー


詳細はこちら

スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV)

スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードⅣ)


スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望 リミテッド・エディション2枚組映画史に歴史を刻んだスター・ウォーズシリーズの出発点。「ジェダイ」とは監督ジョージ・ルーカスが日本の「時代劇」をもじって付けた戦士の称号だ。
小さい頃にこの映画を見た記憶がはっきりと残っています。その映画が今もこうして世界で愛されてるって素晴らしい事だなあ。
この映画がその後の映画界に与えた影響を考えると本当に偉大な映画だったんだと思う。世界に大きな影響を与えたスター・ウォーズシリーズの記念すべき第一作目。
これからも残さなければならない映画です。


監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
音楽:ジョン・ウィリアムズ
撮影:ゲイリー・カーツ
出演:マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アレック・ギネス


詳細はこちら

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち


パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち コレクターズ・エディションブログスタートの記念すべき第一回目は【パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち】です。
話題の尽きない本シリーズですがやはりジョニー・デップとオーランド・ブルームがいい味出してます。
これまでも数々の特殊なキャラクターを演じてきたジョニーのC・ジャック・スパロウが最高にファンキー。
オーランドは相変わらずお洒落な役ですね。カッチョイイ。
映画というものを楽しめる作品。
第三作の公開も待ち遠しいです。


監督:ゴア・ヴァービンスキー
政策総指揮:ポール・ディーソン、チャド・オマン、マイク・ステンソン
脚本:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、ジェイ・ウォルバート
音楽:クラウス・バデルト、ハンス・ジマー
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ、ジョナサン・プライス


詳細はこちら

 | HOME | 

Calendar

08 « 2006/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

彩雲

Author:彩雲

ようこそ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。